これで完璧!税金について知ろう!

>

節税に詳しくなろう

ふるさと納税を活用

節税方法として知名度や感心が高いものとして、ふるさと納税という制度が挙げられます。
ふるさと納税とはどのような制度であるかと言いますと、自分自身が好きな自治体にお金を寄付することにより、所得税や住民税の控除を受けられるという仕組みになります。

所得税や住民税を納める金額を減らすことができるという点も魅力なのですが、ふるさと納税では寄付した自治体から返礼品をいただけるというのもメリットの一つです。
もちろん、被災した地域などに寄付をする場合に、返礼品なしを選択することもでき、復興の応援をすることも可能です。

この返礼品というのが、地域の特産物など、とても魅力的な品が多いことから近年では非常に話題の制度になります。

確定拠出年金に加入する

節税方法の一種として、確定拠出年金に加入するという方法がありますが、これがどのような制度であるかご存じでしたか?
普通、自己資金で投資をおこなう場合には、いろんなケースで課税対象になったりするのですが、確定拠出年金は税制上の優遇措置が取られており、お得に投資をすることが可能なのです。

確定拠出年金というのは、大きく分類しますと企業型と個人型の2種類に区分され、掛け金の出資者の違い、その他、加入方法などさまざまな面において異なる部分がありますので、調べてみましょう。

確定拠出年金の場合、運用で得た利益は全額非課税となるため、儲けは全て自分のものになるのが大変嬉しい点です。
この点が、確定拠出年金以外の、一般の金融商品とは大きく異なる点になりますので、節税に興味がある方にとっては魅力的なものでしょう。


この記事をシェアする